【オリジナルプリント】正式注文から2週間ほどで商品発送【納期もご相談ください】

ブラックライトプリントTシャツで不思議な演出【動画付き】

ブラックライト

TBくん

なにかアクション要素のある特殊なプリント方法はありますか?
ティーボーン以外ではあまり取り扱いのない【ブラックライトプリント】はどうでしょうか?マニアックなプリントインクですが、演出方法によってはかなりおもしろいプリントです!

T-bornスタッフ

その特殊さを生かすのが難しブラックライトプリント。この記事では実際にブラックライトを使用して、どのようなプリントなのかをご紹介。

ブラックライトプリントの特徴

ブラックライトプリントは、普通の明るい場所では、ほぼ黒色に近い紺色をしています。

しかし、クラブハウスのような暗い屋内で、ブラックライトがある場所では青く光ります。

注意
画面の色味と実際のインクは環境次第で多少異なります。
↑通常時
↑暗闇でブラックライトを当てた時

ブラックライトプリントと普通のプリントの違いを動画で確認【検証】


動画は普通の青色のインクとブラックライトインクそれぞれにブラックライトを当てて検証した動画です。
ブラックライトインクはしっかりと青く発光していることが分かります。

ブラックライトプリントが効果を発揮させるには

ブラックライトプリントは演出のアイディアが大切だと思います。
【普段目立たないものが、ブラックライトで目立つようになる】というのが特徴なので、仕掛けとしては、ブラックライトプリントTシャツを着た人々が、暗い場所に集まり、いきなりブラックライトをつけるとプリントがはっきり見える!
といったようなアクションはいかがでしょうか?

ブラックライトプリントの金額

通常のプリント代にプラス200~300円加算するだけで使用可能です。
シルクスクリーン版をすでにご購入済の方も、版さえあればいつでも使うことができます。※プリントの大きさによって価格が違うので下の表をご参考ください。

小版プリント 大版プリント 特大版プリント
基本プリント代 + 200円 基本プリント代 + 250円 基本プリント代 + 300円

半袖だけではなく、ほかのアイテムにもブラックライトプリントは可能

長袖、スウェット、パーカー、バッグなど様々なアイテムにもプリントOK。

ブラックライトプリントは1種類のみ

元々濃い紺色をしている1種類のみ使用できます。

まとめ

環境とギミックが大事な「ブラックライトプリント」。

このプリントの認知度はまだまだ低いですが、使いこなせばかなり面白いTシャツになることでしょう!

※ブラックライトプリントを使用する場合は必ずスタッフにお伝えください。

大阪・福岡でオリジナルTシャツの作成をお考えの方はぜひティーボーンで!

アクセス
大阪メトロ「堺筋本町駅」から徒歩1分!サンプルも豊富にご用意しております。アクセスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です