オリジナルプリント|加工一覧

ティーボーンではシルクスクリーンプリントをメインに、インクジェットや刺繍など様々な衣類アイテムに対するプリント加工をすることができます。どんなプリント加工がベストなのか分からない場合は、ティーボーンのスタッフがお客様にとってベストなプリント方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

シルクスクリーンプリント

ティーボーンでは一番基本となるプリント方法。版を作成して、プリント師が一枚一枚丁寧にプリント致します。


インクジェットプリント

色数を気にすることなくフルカラーでプリントする方法。綿100%の半袖・長袖のみプリント可能で、淡色・濃色があります


シルクジェットプリント

日本ではまだあまりできるプリント会社が少なく、シルクとインクジェットの合わせ技。リッチな一枚に仕上がります。


シルクスクリーンプリント(特殊インク)

シルクスクリーン版を作成すると様々な特殊プリントを使用することができます。


ラバーマーク

版代不要で背番号など個別にデザインを変える場合はおすすめです。細かいデザインは不向きで多色表現はできません。


刺繍

刺繍の詳細ページはただいま準備中です。刺繍オーダー自体は可能ですのでお気軽にお問い合わせください。